globalHeader -->

私たちの使命は快適な未来環境を創ることです

アイシン開発では建築、土木、緑化、不動産、プラントサポート、保険など多岐に渡る事業分野において地球環境と人と調和した生活環境の提供をめざし、自然豊かな社会の実現に貢献しています。

環境方針

アイシングループの経営理念である「"移動”に感動を、未来に笑顔を。」を基に、「みずから動き、変えていく!」「個を高めて、夢ひろげる!」「先んじて、未来を創る!」という考え方に立ち、安全で安心な街づくり・生活環境づくりを通して、人と地球の未来にわたる調和を図り環境・社会課題を解決していきます。

  1. 1.国・地方公共団体等の環境に関する法規制・協定等を順守し、汚染の予防に努めます
  2. 2.ライフサイクルを考慮し、環境に配慮した企画・設計を推進します
  3. 3.脱炭素社会に向けて省エネルギー・再生可能エネルギー利用を含めすべての事業活動における温室効果ガス低減に取り組みます
  4. 4.環境負荷の少ない材料の調達、廃棄物の削減と再利用等の活動を拡大します
  5. 5.生物多様性・生態系保護のための活動に積極的に参画します
  6. 6.長期ビジョンに基づき、年度方針を定め、目標達成に向け継続的な改善を図ります。環境マネジメントシステムの運用、監視によりレベルアップを図ると共に定期的なレビューを通じて継続的な改善を進めます
  7. 7.お客様、地域社会、仕入先、行政、従業員と情報交換を緊密に行うと共に、連結子会社と相互に連携し、本来業務と連動した効率的なシステム運営を図ります
  8. 8.適切な経営資源を投入し、技術の革新、施設の充実、教育訓練、および意識の高揚と啓発を図ります

本環境方針をアイシン開発で働くすべての人に周知し、高い目標にチャレンジすると共に、積極的に開示します。

2021年 6月 アイシン開発株式会社
取締役社長
前沼 聡

ISO14001取得

アイシン開発は2001年10月に環境ISO14001取得を受け、環境マネジメントシステムの運営を通して環境への取り組みを継続的に改善しています。

ISOマーク

アクションプラン

アイシン開発はアイシングループの一員として、第7次アイシン連結環境取組プランに参加し、「脱炭素社会の構築」「循環型社会の構築」「自然共生社会の構築」「全テーマ共通の基盤活動」に向けた取り組みに力を入れています。

第7次アイシン連結
環境取組プラン

アイシングループのCSR

アイシングループのサステナビリティに対する考え方と取り組みを紹介します。

サステナビリティ